ホロスコープ占い 近田春夫~多彩なる才能

 

鑑定の帰りに立ち寄った本屋さんで、「明日のジョー」のライバルである、力石徹が表紙だったので思わず手にとったのが、「昭和40年男」という雑誌。その2月号には男はつらいよと題して、ボクシングの元世界チャンピオンの大橋秀行やスーツアクターの岡田勝、忌野清志郎などの特集が組まれていた。

雑誌のページを更にパラパラとめくってみると、その中にはアーティストの近田春夫の記事が…。
あ、近田春夫をご存知ですか?んー、一言でいうと、「ジェシーはご機嫌ななめ」を作曲した人です。最近では、アイドルユニットのPerfumeもカバーしています。

 

Pisces

”生来のインテリで、物事を把握し、理解できる能力の高さ。そして落ち着きのなさ(昭和40年男2月号より引用) が近田春夫の性格のようだ。

早速インターネットで、調べてみたら、1951年2月25日生まれ。サインは魚座。魚座は神秘的、空想の世界、他者への同情。…と言っても近田春夫さんの見た目からはまるで想像つきません。それもそのはず星占いの星座は太陽星座といって、人生の目的、アイデンティティなどを表します。外見はASC(アセンダント)。それは生まれた場所、そして、その時に東の地平線にライジングしたサインで判断します。

 

反逆の天王星

近田春夫の太陽には、天王星がアスペクト。西洋占星術では、吉凶を惑星同士の角度で判断します。それをアスペクトと呼んでいます。天王星はオリジナリティ、レジスタンス、ユニーク、エキセントリック、斬新さなどを、個人の性格に特徴付けます。

 

「自分の中には反逆、アンチ・・・反権力的な正義感が強くある気がする。」
(昭和40年男2月号より引用)

パンク、ニューウェーブからテクノまで取り入れる近田春夫の作品に感じられる多様性は、まさに天王星の仕業と言わざるおえない。ピストルズのジョニーロットンに強く影響を受けていたハルオフォン時代の近田春夫も面白いが、今年68歳になる彼が、1989年には、当時まだアンダーグラウンドでの広がりでしかなかったヒップホップを取り入れている事には驚きである。

 

超冗談だから

ジューシィ・フルーツのヒット曲「ジェシーはご機嫌ななめ」、ツービート、B&Bらと共に漫才ブームの立役者として活躍したザ・ボンチのロックンロールナンバー「恋のボンチシート」、そして小泉今日子のダークな一面を魅せた「FADE OUT」等。プロディーサーとしての経歴もさる事ながら、俳優、タレント、DJなどマルチな活動を展開している近田春夫。
昨年発売された近田春夫の38年ぶりのソロアルバム。「超冗談だから」は、作家陣に秋元康やのんなど豪華なラインナップ。PresidentBPM、ビブラストーンとは一線を画した本作品は、JPOPの王道を行く。まさに一聴の価値あり。そして、近々ベスト盤も出るそう。とても楽しみですね♪

 

水瓶座の新月

さて、今月5日に、水瓶座の新月を迎えましたね。水瓶座は、一歩先を見越した視点や未来を意識した情報のやり取り。ネットワークを駆使して、独創的なアイディアを、如何に広げていくか。それが今月の、新月のテーマになります。次回の新月は魚座。3月7日(木曜日)、1時05分です。

 

ホロスコープ

(※サーバーの不具合によって、ホロスコープチャートをアップロードできませんでした。改善でき次第アップロードしますね。)

 

 

ありがとうございました。

占い鑑定の他に、占星術、タロットの講座の生徒様も募集しています。お気軽にお電話、お問合せください。

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮・浦和・春日部|対面・電話・メール鑑定、各種占い講座©かなえる占いInc. All Rights Reserved.

BY

ロックな占い師陽太

関連記事

Comment





Comment