タロットカードのカップの6

Share on Facebook40Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)

 

「でこぽんって何ですか?」「秀子のでこよ」カルチャーサロン『あろはあいーな』のオーナー赤羽秀子さんが笑顔で応える。『でこぽん』は赤羽さんがヴォーカルを務める3人組ユニット。昭和歌謡曲を中心に活動、伊奈町の活性化に貢献しています。赤羽さんとの出会いは最近。意気投合して、こちらでお茶会を開催する運びになりました。「タロットってどんなものなのか、地域の皆さんに知ってもらえるといいわね」と赤羽さん。そして、打ち合わせが終わって帰ろうとした時に、赤羽さんがある物を私に渡してくれました。「食べてみて?」

 

え!?鮪?

茶色くてまんまる。表記にはマグレーヌと書いてある。赤羽さんが三崎港でお土産に買ってきたそうだ。これはマドレーヌ。どうやら中身には鮪が練りこまれている。(それでマグレーヌか…、安直なネーミングだなぁ…。)『どんな味がするんだろう?』私はマグレーヌを一口頬張りました。甘いマドレーヌと鮪の何とも言えないようなハーモニー。思わずこめかみをかしめる。(むむむ・・・)その瞬間、私は過去へ飛ばされるのでした。

 

過去の記憶

京浜急行電鉄。二人は三崎へ向かっている。世間では恋人と呼ばれる関係だろう。だろうと言うのは、彼女は恋人とは認めようとしない。あくまで二人の関係は友達なのだ。三崎へは海水浴のために向かっている。もうすぐ夏の終わり。夏の思い出作りに出かけたのだ。三崎には、『泣くな はらちゃん』のロケ地になった海南神社。水中観光船『にじいろさかな号』。鮪で有名な『三崎港』など。地理に詳しい彼女に案内してもらった…。

 

カップの6

小アルカナカードのカップの6は、感情の一番美しい形。それは思い出なんです。小さな恋のメロディーっていう映画をご存じですか?小さな子供がかけおちする物語です。僕はこのカードから昔見たこの映画を連想します。皆さんの大切にしている思い出はなんですか?

 

カップ6

 

占いお茶会を開催します

気軽に手軽に、タロット占いを楽しんでみよう!そんなコンセプトの「占いお茶会」を開催します。みんなでお菓子を食べながらタロットのお話をして、タロットの一枚引きを楽しみましょう!場所は埼玉県北足立郡伊奈町『あろはあいーな』。日時は10月18日15時30から。定員は5名。参加費用は1500円です。タロットを持っていない方へは、当日お貸ししますからご安心くださいね。興味のある方、お気軽にご連絡ください♪

お問い合わせ
http://www.aloha-aina-lokelani.com/

 

 

 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮・浦和・春日部|対面・電話・メール鑑定、各種占い講座©かなえる占いInc. All Rights Reserved.

BY

ロックな占い師陽太

Share on Facebook40Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)
2017-10-12 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment