魂のホロスコープ ジャニスジョップリン

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)

 

あれから数十年、すっかりおっさんになってしまった…。2017年12月。ビュービューと吹く北風が、おっさんには堪える季節。野宿もできる君なら大丈夫じゃね?…とブログを読んでいる読者さまには言われてしまいそうですが、心がね、心が寒いんです。ウルウル。思えば秋葉原のレコード店でアルバイトをしていた若かりし頃、お店に飾ってあったジャニスの写真はあどけなく笑っていた。あージャニス…。

 

フラワームーヴメント

ジャニスというのは、もちろん、あのジャニスジョップリンの事である。え?ジャニスジョップリンを知らない?全く、最近の若者は…ブツブツ。あー、ごほん!!ジャニスジョップリンは1960年代後半から70年代にかけて活躍したアメリカのブルース、リズムアンドブルースの歌手。当時アメリカはベトナム戦争の最中で、その中でフラワームーヴメントという反戦運動が行われていたそうです。『武器ではなく花を』というスローガンを掲げてのこの運動は、ヒッピーを中心に盛り上がったそうな…。ヒッピー、パンク、テクノは西洋占星術では水瓶座が象徴しています。水瓶座はエキセントリックで革新的なサインと言われ、彼女のASC(アセンダント)が水瓶座です。ASCは、ホロスコープでは東の地平線のこと。個人のチャートでは、その人の印象を表す、とても重要な感受点です。

ちなみに彼女は、太陽が山羊座。太陽が山羊座と言うのは、皆さんご存知の『星占い』の山羊座のこと…というのは、西洋占星術は、太陽の他に、水星や金星など太陽系の天体を使って読み解きます。ホロスコープは天動説を採用していますので、太陽も水星や金星と同じように黄道12宮上を周回しております。もしあなたの星座がジャニスと同じ山羊座ならば、生まれた時に太陽が山羊座にあったって事なんですよ。

 

パール

ジャニスは、1967年にアルバムを発表、その後わずか3年でこの世を去っています。死因はドラッグの過剰摂取。ジャニス同様に、ザ・ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズ、ドアーズのジム・モリスンら27歳でこの世を去ったミュージシャンが多くて、27クラブと言われています。ジャニスのラストアルバムは『パール』。実は、僕が初めて勝ったジャニスのアルバムがこのパールだったんです。好きなアーティストの源流を辿ってこのアルバムを買ったんですけど、ジャケットが好きなんです!まさにジャケ買いでした♪

 

星になったジャニス

ジャニスの死の瞬間、西洋占星術ではトランジットにも顕著な動きが出ていましたが、面白いなと感じたのは、プログレスの太陽がASCを超えていました。トランジット、プログレスともに未来を予測するために使う技法ですが、プログレスの太陽がASCを超えたことは悪い兆候ではなくて、新しいサイクルの始まり。音楽での成功の影で、ドラッグに溺れていったジャニス。プログレス太陽がASCを超えて、ようやく苦しみから解放されたのかな~と思いました。だけど選択次第では、彼女には第2の人生が待っていたのかなとも思えてしまうので非常に残念で仕方がありません…と今回は少し真面目に語ってみました。てへぺろ。

 

祈り

 

 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮・浦和・春日部|対面・電話・メール鑑定、各種占い講座©かなえる占いInc. All Rights Reserved.

BY

ロックな占い師陽太

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)

関連記事

Comment





Comment