MAKE A JAM

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)

 

色は黄色。形は楕円形。大きさはマンゴーくらい。これ何だと思いますか?答えは花梨(かりん)です。今、花梨ジャムを作っているところなんですけど、皮がとっても固くて、剥くのが嫌になっています。なぜ花梨ジャムを作っているのかというと。それは先週のこと。いつものようにママチャリで走っていたら、農家さんの直売所で、花梨が1パック300円で売っていました。今、お野菜が2倍くらいしますよね。安かったので買っちゃいました。

 

メイク ア ジャム

買った時は花梨ジャムを作ろうなんて、意気込んでいたのに面倒くさくなってずっと放置。ところどころ傷んできました。日毎に変色していく花梨を心配しながら、今日こそ作ろう!今日こそ作ろう!と思うもののなかなか重い腰が上がりません。このままでは、花梨を腐らせてしまいます。いかん、いかん!と思い、今日やっとこ包丁を入れました。が、「固い!!」

 

自然の一部

図書館で借りた澤井繁男さんの『ルネサンスの知と魔術』では、『魔術とは、魔術は唯一神ではない。<一者>なる存在はあるが、(割愛)一者を光源(太陽)とすると、そこから地上(自然)へと神性を秘めた光が流れ出て、あらゆる事物に宿るのである(澤井繁男著書『ルネサンスの知と魔術』から引用)』と書かれていました。

これは一言でいうと、人間も自然の一部であり、自然との共鳴が魔術だと著者は述べているのだと思います。花梨から魔術へ、話が大きく飛躍しちゃいましたが、何を言いたいのかというと、花梨を捨てちゃったらもったいない!!あは(笑) たかが花梨で大袈裟でしたね。

 

完成

さて、問題の花梨の方は…。剥き終わった花梨を細かく刻んで、お鍋で煮込む事30分。花梨ジャムが出来上がり!!パチパチパチ。気になるお味は。モグモグ。モグモグ。「オッ、イケるじゃん!!」我ながら、良くできました。そうこうしているうちに、民生さんが買い物から帰宅。頼んだハチミツを買ってきてくれたので、残りの花梨はハチミツ漬けにしようと思います。それでは。暖かくしてお休みなさい。てへぺろ

 

 

猫

 

 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮・浦和・春日部|対面・電話・メール鑑定、各種占い講座©かなえる占いInc. All Rights Reserved.

BY

ロックな占い師陽太

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)
2018-01-25 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment