ディアナの森

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)

先日、占星術講座の生徒様からこのような感想を頂きました。“帰ってから早速教えて頂いたところを思い出せる限り復習しています。12星座のマーク気が付いたら覚えていたことにびっくりしました。楽しいとすんなり入ってくるのですね!”彼女のメールを読んで、私も嬉しくなりました。その日はお互いのホロスコープを読みながら、各プラネット、サイン、ハウスについて、彼女に説明しました。サインやプラネットの細部まで詳細に話はしなかったはずですが、彼女のメールを読んで私も驚きました。

 

今、私は電車に揺られて高崎へ向かっています。占星術の講座の為に群馬まで。各駅停車でぶらりぶらりと、気分はまるでプチ旅行。高崎には、榛名神社、高崎白衣観音、達磨寺など。好きな観光地の一つで、個人的にもよく出かけます。車窓からの風景が、都会から田舎へと変わっていく。これから会う生徒さんはどんな人だろうと思いを馳せつつ、目的地である高崎へと電車は向かっていく。現在、射手座で逆行している水星が、悪く出ないかが気掛かりではあります。

 

占星術…。それは、私たちを神話の世界に誘うかのようにも感じます。ホロスコープは、まるで神話の中の神々がそれぞれの役割を演じる舞台。月を見ていると、それが如何に私達の生活に関わっている事か。とても不思議…。

 

月の女神はアルテミス。多産、豊穣、狩猟を司ります。月はいつも私たちの身近にあって。古くは日本最古の物語と言われる「竹取物語」や日本の画家、詩人である加藤まさをの作品「月の沙漠」など、月を題材にした作品は数多くあります。月の女神はアルテミスの他にセレネ、魔術を司るヘカテとも同一視されます。ローマ神話でもディアナ、ルナという二人の女神が関連付けられて、複数の顔を持つ女神は、月の位相にも結びつくだろう事は容易に想像できます。

 

個人のパーソナリティでは、感情の他に身体、女性、子供などを表す月は、トランジットと呼ばれる未来予測の技法では、その時のムードを表すとも言われています。特にマレフィックという悪い効果をもたらす天体に対して、月がハードアスペクトを形成する時に、その星の悪さが、その時の気分として出る傾向にあるように思います。

 

そろそろ高崎に到着する時間になりました。高崎は前述した榛名神社などのパワースポットの他に、パスタのまち、映画のまち、古代東国文化のまちなどとして、文化やスポーツにも力を注いでいる街。パスタのまちと言うのが意外ですよね。それというのも、高崎は小麦の産地。古くから粉もの文化が根付いているそうで、うどんやすいとん、焼きまんじゅうの他に、近年では、イタリア料理店も増えているというのが主な理由だそうです。明日の講座よりも、胃袋が満たされることの方へ心が動いてしまいそうです。申し訳なく思うかぎりですが、お腹が空いてきました。いけません。いけません。
 
(※お客様からの感想の掲載は許可を取っております。)

 

ソウルメイト

 

ありがとうございました。

 

占い鑑定の他に、占星術、タロットの講座の生徒様も募集しています。お気軽にお電話、お問合せください。
 

 

 

 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮・浦和・春日部|対面・電話・メール鑑定、各種占い講座©かなえる占いInc. All Rights Reserved.

BY

ロックな占い師陽太

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)
2018-12-06 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment