魂のホロスコープ!ランディローズ

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)

 

モテたい!モテたい!モテたい!初めてのライヴは高校2年生の春休み。思えば中学時代、わが校は、校則で男子は丸坊主。お洒落をしようにも、坊主頭に似合う洋服はありません。男子にとって切実な悩みです。ソリコミで主張するしかありません。〇〇中学男子ヤンキー化!!男子はソリコミの深さで、お洒落を競い合うのです。ブルブル。こうなったら、高校にかけるしかありません。モテの聖地、高校。僕は、大きく期待しました。そして、高校入学と同時に美容院に行って、つんつんヘアーに。教室のドアを開き、机に座る。ドキドキ。ドキドキ。すると、隣の席の女子が言いました。「今日の〇〇君トガっているね」。その一言に教室は大ウケ。負けるもんか!!!僕は、ロックで一念発起。友達とバンドを組みました。そして、一生懸命練習をして待ちに待ったモテの晴れ舞台。ロックコンサート。さぁ、皆の衆、思う存分にモテようではないか!!

 

…と、ここまではトラウマだらけの僕の思春期のエピソード。放課後、帰宅をするといい感じに親父ができあがっている。「くそ親父、また飲んでいるのか!」急いで2階に駆け上がり、ターンテーブルにお気に入りのレコードをかける。サイコー♪オジーオズボーン、エアロスミス、クイーン…。

 

オジーオズボーン

オジーオズボーンって、コウモリを食べるとかで、やたらセンセーショナルな人。彼はASCが蠍座。オカルト的、カリスマ的。そして、ビジネスライクな山羊座の天体が特徴的です。そのオジーが惚れたギタリストが、ランディローズ。飛行機事故で惜しまれつつも亡くなった…。オジーの事を語る時に、ランディローズの事を語らずにはいられません。彼を形容する言葉。水玉のフライングV。クラシカルで美しい旋律。美形。彼は、僕らギターキッズの憧れの的。愛されて当然ですよね。

 

ランディローズ

ランディローズは、1956年12月6日生まれ。ハードロックバンド『クワイエットライオット』で日本デヴュー。その後は、オジーオズボーンバンドへ加入。彼の太陽サインは、人馬宮。人馬宮とは射手座のことです。正式な名称は、このように人馬宮、磨羯宮、宝瓶宮、双魚宮と呼びます。それは実際の天文学上の星座の位置とホロスコープの星座の位置が異なる事が理由ですが、射手座、山羊座、水瓶座、魚座と呼ぶのが一般的に広まっていますね。人馬宮は、自由主義、信仰的、哲学的、向上心があって前向きな傾向。ランディ同様、ヴォーカルのオジーも太陽が射手座です。それは、オジーとランディの太陽が表す人生の目的、アイデンティティが同じことを意味しています。シナストリーと言って、2人の出生図を重ねて相性を見る技法がありますが、その図を見ても二人の太陽はわりとタイトなオーブを取っています。他にも水星と土星もタイトなアスペクト。制限や規律、厳しさの中で、オジーの歌唱を支えています。てへぺろ。

 

ラストツアー

オジーオズボーンとランディローズ。天使と悪魔と形容するのに相応しい二人。その悪魔オジーも今度の世界ツアーがラスト!日本に来たら是非観に行きたいですね♪エヘ。占いのご相談、各種占い講座生徒様随時募集しております。もし興味がありましたら、お気軽にお問合せくださいね。

 

 

OzzyOsbourneWBBGE2

 

 

 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮・浦和・春日部|対面・電話・メール鑑定、各種占い講座©かなえる占いInc. All Rights Reserved.

BY

ロックな占い師陽太

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)

関連記事

Comment





Comment