民生さん

Share on Facebook22Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)

 

民生さんは唄が大好き!今日も気持ち良さそうに唄を歌っている。もちろん歌手の奥田民生さんの事ではありません。僕の母の呼び名です(笑)。僕が彼女を、『民生さん』と呼びだしたのは最近の事。なぜ民生さんなのかはわからないけど、フッとこの名前が浮かんだのだ。彼女もえらく気に入っている。あ、勘違いしないで下さいね。まだ認知症ではありません。とっても元気です!!

 

民生さんはお嬢様

彼女は87歳くらいかな?すいません、正確な歳は忘れちゃいました(笑)。茨城県出身のお嬢様らしいんだけど、妄想なんじゃないの?っていうくらいに酷いことを時々言います。そんな民生さんは高齢だけど、まだまだ元気いっぱい!買い物とおしゃべり好きなおばあちゃん!…と言えば聞こえはいいけど、一筋縄ではいかないほどの変わり者なんです。

 

テディベア

 
 

次女に起きた悲劇

彼女の最初の犠牲者は、次女。僕より一回り上の姉です。現在は、開業医の妻をしています。幼い頃に芸能界のスカウトが来たくらい美人らしい。らしいというのは、弟だから子供の頃から否定してきました。正直照れです(恥)。だけど、芸能界に入る事は父に猛反対。彼女なりに将来を考えて、看護の道を選んだと民生さんに聞きました。玉の輿に乗れたのだから、結果万々歳ですね。さて、ここからが本題です。

 

したいならしたいとなぜ言わないの?

それは僕が小学生の時の事。次女に、日光までドライブに連れていってもらったんですよ。メンツは次女と次女の彼氏と僕、そして民生さん。その日は雨が降っていました。埼玉から栃木までは2時間くらいですかね。車は日光へ向かう途中に、ドライブインで休憩しました。「お母さん、トイレ大丈夫?」姉は母に尋ねました。「大丈夫よ」と母。車はドライヴインを発車、日光へ向かって走り出しましたが、不安を隠せない姉。しばらくすると、案の定、母がもじもじしてきました。何かを我慢しているように見えます。カンの鋭い読者様なら、ピンときたと思います。そうです!そのまさかです!車を走らせている途中で、母が言いました。「お◯っこしたい」。車内には不穏な空気が流れました。姉の心中はきっとこうだったはずです。(やっぱり!)。そうです!母とお出かけをすると必ずこういう展開になるのです(笑)「だからあの時言ったじゃない!!(怒)」姉の怒鳴り声が車内を木霊します。

 

彼氏の前で

(チャーーー)

きっと次女の彼氏は目を疑ったにちがいありません。目の前で起きていることが現実なのか?いや、次女にとっては夢であって欲しかったに違いありません。ドライヴデートの途中で、母が道端でお〇っこをするなんて…。それも彼氏の前で…(笑)。子供だった私にとっても、衝撃的な事件でした。この後、一行はいろは坂、華厳の滝を観光して、家路に着きました。そしてこの後、次女が彼氏同伴で僕らをどこかへ連れていった事は二度とありません(爆笑)

 

終わりに

このエピソードをブログで発信することは、いくら高齢になったとは云え失礼かなーと思いました。だけど実の母だから、(ま、いっか~)な感じで、これからは民生さんの事をもっとブログで綴りたいと思っています。うちの家族は、まだまだ面白いエピソードがあるんですよ。例えば、次女の伝説のエピソード『マリアの逆走事件』や『いくら戦争』など。そしてね、一見和む記事だけど(母には失礼な話ですけどね)、本当は母とは喧嘩が絶えないんです。だけどそれも、占いで解決しちゃいました!!親の介護で悩んでいる方、介護職に就いている方、必見ですよ!これからはその秘密をゆっくりと記事にしていきますね。楽しみにしてください♪

 

 

猫

 

 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮・浦和・春日部|対面・電話・メール鑑定、各種占い講座©かなえる占いInc. All Rights Reserved.

BY

ロックな占い師陽太

Share on Facebook22Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)
2017-10-08 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment