座敷わらしの宿

Share on Facebook32Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)

 

『座敷わらし』って知っていますか?座敷わらしは、日本に古くから伝わる妖怪で、柳田國男さんの『遠野物語』にも登場します。この座敷わらし、どんな妖怪かと言いますと、子供の姿をしている妖怪だそうです。そしてこの座敷わらしが出るお家は、なんと繁栄発展するそうな…。今回なぜそのお話をしているのかと言うと、実はこの座敷わらしが出ると言われる宿が岩手県盛岡市にあるというので、『おっ、これは是非あやかりたい!』と思い、泊りに行ってきたのです。

 

予約はなんと一年前から

座敷わらしが出ると言われる宿があると聞いて、早速予約の電話をしたのが一年前。しかも予約の電話ができるのが朝の15分間だけ!数日間かけましたが、何度かけてもつながりません。ダメかな~と諦めかけていた頃に『はい、菅原別館です』と店主さんの声。

(やったー!!わらしちゃんに会える!)と思ったのもつかの間の事。宿泊の予約が取れたのは今日から約一年後。(な、長い・・・)。その言葉を聞いて、目の前がクラクラしてきましたが、わらしちゃんに会える喜びでわたしのテンションメーターはマックスまで跳ね上がりました(笑)

 

座敷わらしの宿に泊まるその前に

一年経った旅の当日、吉の方位を合わせるために、宿泊日の3日前に家を出ました。深夜23時発の深夜バスで東京を出発して、早朝に岩手県盛岡駅に着きました。まずは盛岡の櫻山神社を参拝。御祭神は、南部公です。盛岡藩主ですね。もちろん盛岡八幡宮も参拝しましたが、自分には櫻山神社の方が合っているような気がしました。こちらの方が、わたしには落ち着くんです。

参拝後はスーパーで食材を買って、外山森林公園へ。もちろんBBQ用の食材です。地場の食べ物を食べるとその土地の氣をいただけると言われているんです。だから、山の幸から海の幸まで、BBQ用の食材をたっぷりと買ってバスに乗りました。実は旅費を浮かすために、外山公園でキャンプをすることを計画していたのです。(外山公園は一泊300円でテントが借りられますから、是非皆さんも興味がありましたらおススメです!)

 

外山公園を貸し切り状態!

山道をバスで1時間くらい走ると、広大な外山公園が見えてきます。早速事務所で手続きを済ませると、キャンプ利用者は僕一人でした。『え、えぇ!?』。少し怖い気もしましたが、(この広い山を独り占めできるなんて・・・)そう思うと、とてもドキドキしました(笑)。だけど、それもつかの間の事・・・。

ハプニング発生!!読者の皆さん、何だと思いますか?じ、じつはタバコを買い忘れてしまったんです。たかがタバコと思いますよね?はい、そうです。たかがタバコです。だけど、私にとっては一大事です!

(ど、どうしよう?)

とりあえず残りのタバコを節約。お腹が空いたので、夜ごはんを食べる事にしました。ここで僕のケチケチ精神が発揮。バーベキューセットを借りるのがもったいなくて、マイ鍋マイコンロでBBQをしました。しょぼいマイコンロですので焼く事に苦労しましたが、自然の中で食べるお肉は格別です。ソロキャンプは癖になる程面白いので、是非皆さんもやってみてください。わたしはお腹がいっぱいになったので、テントに入って眠りました。

 

雨の中、国道を歩く事約1時間半

翌朝、外山ダムの近くのそば屋に、タバコが売っていると管理人さんから情報を得て、行ってみることにしました。まずは、外山公園オリジナルの『しいたけメロンパン』で腹ごしらえ。

しいたけメロンパンって何?…って読者さんも気になりますよね?え、気にならない?ま、気になる方も気にならない方も聞いてください。外山公園オリジナルの『しいたけメロンパン』。外見がしいたけのメロンパンです。変わってますよね~、でもそれだけじゃないんです!なんと、中に本物のしいたけが入っているんです!凄くないですかー?しかも外山公園で採れたしいたけですよ。これだけでも食べる価値ありですね。

そして、どしゃぶりの雨の中をそば屋さんへ向かって歩きました。国道はあちらこちらから鳥の声。その音色にうっとりしながら、国道を一時間程歩くと、集落が見えてきました。さらにまた30分くらい歩くと『渋川そば』の看板が…。(やっとたばこが吸える・・・)。渋川そば屋さんは、岩手県渋川のそば粉を使っています。ちょうどお腹が空いていたので、ワカサギそばを注文しました。辛みの効いたタレをつけて頂きます。美味しかった!このタレがまじヤバい!まじ美味しかったので、蕎麦湯をかけてつゆも全部飲み干しました。満足満足。そしてタバコを一服。苦労した後のタバコもまた美味い!すっかりお腹もタバコも満たされて、土砂降りの雨の中を再び国道を歩いて帰りました。

 

座敷わらしが出る宿

一人キャンプですっかり自由を満喫した後に、とうとう座敷わらしが出る『菅原別館』へ行きました!まず最初に驚いたのが、女将さんのおっぱいの大きさ!…ではなくて、ぬいぐるみの数!(うわっ、かわいい~♡)。キティちゃん、妖怪ウオッチ、ピカチュウ・・・。これらのお人形は、宿泊したお客さんがわらしちゃんのためにわざわざあげたものだそうです。宿泊したお部屋は『出世の宿』。仕事運の御利益があるそうです。そしてお部屋の中もぬいぐるみでいっぱい!(お、落ち着かないー)。とりあえず写メとったり動画をとったりしたけど、この日はわらしちゃんには会えずに眠っちゃいました。キャンプで疲れていたのね。

 

IMG_3910warashichan

 

翌朝旅館を後に、盛岡駅に向かいました。盛岡市内を観光、さんさ祭りの太鼓の音が鳴り響いていました。結局わらしちゃんには会えなかったのは残念でしたが、楽しい旅でした。東北の優しい人達に癒されて、また岩手に行きたいなぁと思いました。皆さんも、もし東北に訪れる機会がありましたら、座敷わらしの宿へ行ってみてください。

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮・浦和・春日部|対面・電話・メール鑑定、各種占い講座©かなえる占いInc. All Rights Reserved.

BY

ロックな占い師陽太

Share on Facebook32Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
良かったらシェアボタンをポチッとお願いいたします(^^)
2017-07-17 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment