オノ・ヨーコとジョン・レノン

日本でオノさんと言うと、私が真っ先に連想するのは小野妹子とオノ・ヨーコ。小野妹子は、遣唐使として、聖徳太子が中国に派遣した使者。教科書に出てきますね。オノ・ヨーコは超有名なジョン・レノンの奥さんです。前衛芸術家。平和運動家。そしてあのビートルズを解散させた女…。
 

オノ・ヨーコの生い立ち

オノ・ヨーコは1933年、東京で生まれました。父は日本興業銀行総裁の息子、母は安田財閥という名家。お嬢様ですね。彼女は学習院を経て、アメリカのサラ・ローレンス大学へ進学。そして、芸術の道へ進みましたが、個展、パフォーマンスを開催しても、評価される事は多くはありませんでした。そんな彼女に転機がやって来たのは、1966年11月8日。ジョン・レノンが、インディカ・ギャラリーでの彼女の内覧会にやって来ました。

キョロキョロ。キョロキョロ。明らかに挙動不審の男。男はブツブツと独り言を言いながら、彼女の作品を眺めている。ヨーコは訝しげにその男を見たが、すぐに視線から外して、自分の仕事に没頭した。「あれはジョンレノンじゃないか?」彼女の夫、アンソニーコックスの一言に、ヨーコは我が目を疑った…かどうかは、さておき。

 

transitWRKAD1B

 

イベントチャート

2人が出会った1966年11月8日は、太陽と金星が蠍座でコンジャンクション。金星は太陽のカジミにあります。カジミと言うのは、惑星が太陽の17分以内に接近している時は、【王が一緒の椅子に座っている状態】なので力を増します。そして、太陽と金星がコンジャンクションする前に、乙女座の火星が、太陽と金星をセクスタイルでコレクションしています。

女性、愛情、芸術を司る金星と名誉、名声、成功を司る太陽が火星によって結びつけられています。火星は敵や争いの他に男性も表します。

二人が出会った時間がわかれば、イベントチャートとして成立するのでしょうが、残念ながら、時間まではわかりません。図は、インディカギャラリーのあるロンドンで作成して、時間は正午に合わせました。日にちはウィキペディアとは異なります。ヨーコ・オノ・レノン全史のを採用しました。
 

ジョンとヨーコ

私はビートルズをリアルタイムで聴いた世代ではないので、あまり詳しくありませんが、オノ・ヨーコは、この先、ジョンの妻となった事で一躍有名になっていきました。そして、ジョンは彼女の著書「グレープフルーツ」から発想を得て、名曲「イマジン」を発表。ちょうどこの時は、アメリカはベトナム戦争をしており、二人は平和運動を始めます。

ジョンレノンは、1980年12月8日に永眠。未亡人となった彼女は、現在、認知症を患っているそうです。
(参考|ヨーコ・オノ・レノン全史/和久井光司/河出書房新社/2020年出版)
 

あなたの出会いの時期を占います!

あなたも古代アストロロジーで、運命の人との出会いの時期、結婚の時期を知りたくありませんか?
占い師辻衛陽太が、古代の未来予測技法を駆使して占います!場所は大宮、春日部の駅チカのカフェ。お好きなドリンクを飲みながら、リラックスして鑑定を受ける事ができますよ。お気軽にお問合せ下さいね。

 

 

 
 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮・浦和・春日部|対面・電話・メール鑑定、各種占い講座©かなえる占いInc. All Rights Reserved.

BY

辻衛陽太

 

関連記事

Comment





Comment