女帝マリーアントワネットのホロスコープ

 

古典占星術の未来予測技法に、プライマリーディレクションというものがあります。これはDr.ルーメン・コーレブの予言占星学によると、例えばアングルへのプライマリーディレクションの計算は、各天体が出生図のアングルに到達する時間を年に置き換えて、その天体の象徴する出来事を予測するというもの。これは古代ギリシャ流のテクニックと、予言占星学では解説されていました。ちなみに、伝統的な占星術には他に大きく分かれて、ヒンズー流、メソポタミア流があるそうです。
 

王妃マリーアントワネット

ここで、マリーアントワネットを例に詳しく説明しますね。マリーアントワネットは実在したフランス王妃だという事は、ご存知の方も多いと思いますが。その彼女は、国の財政を破綻させるほど国費を浪費した挙句に、フランス革命によって処刑。「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」これは彼女の有名な台詞の一つですが、実際には、彼女は言っていないそうです。フランスの、物価の暴落や異常気象による農業への打撃、そしてこれらによる失業者の増加や企業の破綻を背景に、そしてまた、彼女の浪費によって、まるで彼女が言った事のように仕立てあげられました。すでにこの頃には、彼女の人気は地に落ちていたようです。
 

喜び、楽しみのハウス

そんなマリーアントワネットも、御婚礼の時から暫くは、市民も大いに沸いたそうで。その優雅な立ち振る舞いは宮廷を華やかにし、とても人気があったようです。それもそのはず。彼女の出生チャートでは、より個人を表すプラネットが5ハウスに集まっています。5ハウスは喜び、楽しみのハウスと言われています。社交界で華やかに振舞う事、賭博や舞踏会で楽しみを享楽する事は彼女のテーマとも言えます。ただし彼女には父譲りの軽薄さも持ち合わせていました。それが後の悲劇を招いた原因の一つでもあると飯塚信雄氏も著書「デュバリー伯爵夫人と王妃マリ・アントワネット」の中で指摘しています。私もとても残念に思います。
 

赤く輝く星、火星

さて、マリーアントワネットがベルサイユに来た時は、国王ルイ15世の愛妾のデュバリー夫人が勢力を握っていました。愛妾が勢力を握っていた、なんておかしな話に聞こえるけど、当時のフランスでは地位のある人物が愛妾を持つ事が形式上の条件の一つであり、それが国王の寵愛を受ける正式愛妾となると、影響力も強い。そのデュバリー夫人に、当時のマリーアントワネットは一言も話しをしなかったそう。マリーアントワネットの母国オーストリアでは愛妾の慣習がなかった事や、政治的な対立があった事が主な理由ですが、これには夫人も心を痛めて、国王に嘆願しました。

2人の争いはマリーアントワネットの母である女帝マリア・テレジア、国王ルイ15世の働きでようやく事は治まります。

この出来事を、西洋占星術のプライマリーディレクションで検証すると。そこには、火星の動きがありました。火星は赤く輝く星。戦いの神様アレスが関連付けられています。
 

シストナリー

では、2人のもともとの相性はどうだったのでしょうか。皆さん、気になりませんか?デュバリー夫人の出生ホロスコープ(ユリウス暦を採用)はパーソナル天体が獅子座と天秤座で構成されています。宮廷でも華やかな印象がある彼女ですが、その出生ホロスコープをマリーアントワネットの出生ホロスコープと重ねてみると。天体同士のアスペクトが豊富で、特にスクエアという緊張をもたらすアスペクトが多くありました。対立する要素は、もともと持っていたみたいですね。

デュバリー夫人は、その後、国王ルイ15世が天然痘で亡くなって、ベルサイユ宮を去っていきます。マリーアントワネットは、王妃に在位した後も彼女の事を嫌悪したそうです。

 

marieantoinetteWRKBF1

 

もしも、未来で起こる事が予測できたら

もし貴方の職場や学校に、マリーアントワネットのような人がいたら、どうしますか?職場で一言も話しかけてこないお局、パワハラする上司。同じセクションで一緒に仕事をしたら…。萎縮してしまって、生きた心地がしませんよね。この他にも、生活の大半を占める近隣やSNSの中でさえも、人間関係での悩みは尽きません。

このように未来で起こる事が、ホロスコープでわかるとしたらどうですか?悪い未来だけではありません。素敵な人との出会いや結婚の時期、他にも転職の可能性なども予測できます。未来が予測できれば注意すべき事や、逆に、した方が良い事も含めて、予め対策を考える事ができますよね。

占い師辻衛陽太は西洋占星術を得意としています。もし貴方が未来での出来事を知りたいのなら、また、今起こっている事の解決策を知りたいのなら、いつでも力になります。その他に、恋愛運や仕事運など、気になる事があったら、何でも構いません。お気軽にご相談下さいね。

 

 
 

 

 

 

埼玉県さいたま市大宮・浦和・春日部|対面・電話・メール鑑定、各種占い講座©かなえる占いInc. All Rights Reserved.

BY

辻衛陽太

2019-10-05 | Posted in ブログ, 職業ホロスコープNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment